修正後

IMG_1455.jpg
ピンクホイールを干している。

なんとなく治った。

結局どこがどうなってんのか?というと、カッタウェイ側のネックヒール側面が内側に削られ過ぎてる事が問題で。

ヒールの蒲鉾は丸っこくてはダメで、ほんとに蒲鉾型でないといけない。

しかも、板に付いたままの蒲鉾の断面が理想。

板の側面の直線から蒲鉾のなだらかな曲線までが必要。

このギターのミスは、蒲鉾板の横断面の辺が短い方の直線から、なだらかに蒲鉾と線を繋げてしまった事にある。

直線を曲線にして繋げてしまった。

板の両側面の直線部分と曲線部分のつなぎ目が、親指につながるパームをはね上げて、ヒールとボディーの段差を感じさせないようにしなければいけない。

今回の修正では、蒲鉾の頂点を低くして写真のヒールの蒲鉾部分と、蒲鉾板とのつなぎ目の角をもう一度作った。

つまり、そこを出っ張らせた。

蒲鉾板部分と蒲鉾部分の境目が出っ張ることで、ヒール、ボディーの消せない段差がなだらかに感じられるようになる。

ヒールというジャンプ台の角度を調整して、ヒールからジャンプしたパームがボディーにソフトランディングするようにしたって事。

ヒールとボディーのギャップを越えなければいけないのは目じゃなくて手。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新トラックバック
プロフィール

池内銘木商店ギター部顧問

Author:池内銘木商店ギター部顧問
Let's 謀!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言