さて、ここですよ。

IMG_1437.jpg
へただけど、ヒールの厚みが残ってるので、修正できるのでは・・・な場所。

昔流行った、ジャンボフレットのエンドの処理の球形が、弦間を広げる以外の意味で何の機能も果たしていない事はここを読んでいる人は皆知ってる筈だ。

球形と言えば聴こえもイメージも柔らかいが、球形に加工するフレットエンドから削られる場所は、エンピツ尖らせるために削る場所と同じだ・・・って事。

それはこの場所で、もっと複雑なワナとして待ち受けている。

ヒールレスカットってのもそう。

飛び出てるから、そこ削ればスムーズに・・・・はほとんどイメージ的誤解で、ほとんどそれは機能してない。

段差をなくすためには、段差自体を無くす方法と、スロープにする方法が有り、高低差を無くせないならスロープにしなけりゃ仕方が無いという当たり前に立ち帰らないといけない。

スロープは、階段でいう出っ張ってる場所を削れば出来る。

それはそうだが、階段のへっ込んでるところを埋めないとスロープにならないとも言える。

手に持つ道具のグリップ部の段差の違和感を取るためには、後者のイメージが頭に無いと絶対失敗する。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新トラックバック
プロフィール

池内銘木商店ギター部顧問

Author:池内銘木商店ギター部顧問
Let's 謀!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言